平成29年度(2017年実施)センター試験

英語(筆記)

過去問 解説ページ

キレキレのくわしい解説!

(※画像右下のボタンで、全画面表示できます。

また、もう一度見る場合は左下のもう一度見るボタンを押してください。パソコンでご覧の方は、カーソルキーの「←」ボタンで15秒巻き戻し、「→」ボタンで15秒早送りができます。)


第1問 発音・アクセント問題

各選択肢の中のポイントとなる語をとらえましょう。

A 発音問題

問1~問3

(3分18秒)

B アクセント問題

問1~問4

(4分51秒)


第2問 文法問題

A 適切な語句を選択する問題

問1

前置詞を選択する問題。(0分45秒)

問2

前置詞の後には名詞がつづきます。(1分00秒)


問3

第2文型で使う動詞についてまとめます。(1分06秒)

問4

「比較級」の強調表現。(1分13秒)


問5

受身表現の分詞構文。分詞構文のつくり方から説明します。必見の内容です。(3分12秒)

問6

複合関係代名詞の問題ですが、実際には"what"の本質をつかめているかを試す問題です。(1分27秒)


問7

文全体を受ける関係代名詞。"which"の用法について確認します。(0分51秒)

問8

使役動詞(make, have, let)の用法。get(have)+O+過去分詞の用法を確認します。(2分50秒)


問9

比較表現の確認と「not any = no」 の確認です。文脈から判断する必要もある問題です。(1分46秒)

問10

時制の一致。whetherの使い方。askとsayの用法の違いについて確認する問題です。


問2 並べかえ問題

問1

第5文型で使う2つの動詞、findとkeep。第5文型で使われていると判断することが大切です。

it も一度出てきた語を受けているか、形式目的語か、しっかり区別して使いこなしましょう。

並べかえ問題では、動詞の用法(どの文型で使えるか)をおさえられているかどうかが重要です。

(2分47秒)


問2

cost は第4文型(「人」+「もの〔こと〕」を目的語に持つ)で使えます。それを確認する問題です。

(2分19秒)

問3

疑問詞 how come 。特殊な使い方をします。

前後の文脈をおさえることも必要な問題です。

(1分31秒)


C 組み合わせて文をつくる問題

問1

動詞 remember の用法。不定詞をともなうときと動名詞をともなうときの違い。

前置詞 by と until の使い分けなど。

重要文法事項を確認する問題です。

全体の文もわりと難しめです。

意味がとれないと正確に答えられません。

(2分48秒)


問2

仮定法を確認します。(仮定法過去と仮定法過去完了)

interested と interesting の使い分けも問われます。

(2分15秒)

問3

間接疑問(名詞節)の形。

動詞 persuade と prevent の用法の確認です。

(1分31秒)


第3問 会話文

A 会話の流れに合う文を選ぶ問題

問1

先生と生徒の会話です。

先生の心配りが読みとれると簡単です。(2分36秒)

問2

週末に何をするか話しています。Ethanは何を心配して、何をしたいのか?読みとります。(1分45秒)


B 不必要な文を選ぶ問題

文単位で不要な文を選ぶ問題です。

英文を文単位でとらえていくよい練習になります。

問1

みたこともない単語でも、対応の仕方を知っていれば対応できることがありますし、出題者はそれができるかを試しています。参考になるところが多い問題です。

(5分35秒)


問2

英語は単に英語の知識だけでなく、「現代社会」など他の分野の知識も必要です。

英語は総合的な知識を試される教科といってもいいでしょう。

この問題では「物流」についての知識があると簡単に解けます。(9分55秒)


問3

海にもぐって暗記作業をやってみるという壮大な実験です。状況を的確にとらえなければ、正確に答えを導き出すのは少し難しいですね。(6分49秒)


C 長めの会話文

C-1

工場誘致推進派のトムの意見をアリスがまとめます。

(8分19秒)

C-2

ショッピングモールを誘致したいキャロルとリックがつづきます。(14分51秒)


C-3

環境を大切にするべきだというレスリーとエレンの意見がつづきます。

最後にアリスが意見の異なる3者に共通する意見をまとめます。

(10分12秒)

 


第4問 長文(評論)

A 論評 校庭の種類と子どもたちの身体的活動について

導入

今回のセンター試験の中では、最も難易度が高い文なので、他のところよりペースを落としてじっくりみていきます。第1段落までです。

実際に英文を書きだしながら、英文構造を分析していきます。普段の勉強の参考にもしてください。

読み方を知っていれば、わからない単語があってもカバーできます。(8分56秒)


問1

第2段落、設問でいうと問1に相当します。

1文1文が長いです。

5つの校庭の種類をしっかり認識し、整理しながら読み進めましょう。

重要動詞もたくさん出てきます。

(27分48秒)

問2


第3段落と図1。設問でいうと問2に相当します。

不明だった単語も、この段落で明らかになってきます。

(すみません。最後の解答部分だけ動画が切れてしまいました。)(13分22秒)+(0分12秒)

問3

第4段落。問3です。

様々な情報が出てきましたが、この文の本来の目的を確認する問題です。(20分59秒)

問4

第5段落。問4です。

文章は途中で終わっています。

この先に続く話題は何であるか?を答える問題です。

ここまで読めていれば簡単に答えられます。

(16分53秒)



B ウェブサイトの記事 ビデオコンテストの募集

問1

コンテストの目的。(8分00秒)

問2

エントリーするカテゴリーの選択。(2分29秒)

問3

条件にあう応募作品は?(8分55秒)



第5問 物語文

問1

主人公がある朝目覚めたら、猫になっていました。

不思議な世界観に入りこみましょう。

ウィットに富んだ魅力的なおもしろい文章です。

おもしろみを理解できたとき、あなたの英語力は上がっています。

(6分31秒)


問2、問3

猫になった主人公は、台所に降りていき自分がいることに気づきます。

猫になった主人公が、周りを気にせずスマホに夢中になっている自分をみて感じたのは・・・

「おれ、こいつきにいらねー。」

状況を読み取って、正しい選択肢を選びましょう

(11分24秒)


問4、問5

主人公は心を入れかえます。それを読み取る問題と、物語全体のテーマについての問題です。

直接的に文中に根拠となる部分はありません。

国語的な読み取りが多少必要になりますが、常識的に考えれば、それほど難しくありません。

(7分19秒)


第6問 長文(評論) 友情について

A 段落ごとの要旨をとらえる問題

6-1

第1段落、問1に相当します。

現在完了は今現在そういうことになっているということなので強い主張を表します。

alsoを使ってその主張が2つあります。

その2つを的確に拾っている選択肢が答えです。

(10分28秒)


6-2

第2段落、問2に相当します。

あまりなじみのない慣用句を文脈からその意味を判断する問題です。決して、その慣用句を知らなければいけないという問題ではありません。

わかりやすい具体例が示されていますから、それが解釈できれば問題なくわかります。

(8分01秒)


6-3,4

第3段落、第4段落(6分58秒)

6-5

第5段落、問3です。(5分58秒)

6-6

第6段落、問4です。(5分07秒)



6-A

A問題のまとめです。

この文全体に適したタイトルを選びます。

(1分16秒)

6-B

段落ごとの要旨をとらえていく問題です。ここまでしっかり読めていれば勝者の特権のごとく気持ちよく答えを出せます。(3分58秒)