計算R5-③ 紹介ページ

弊社教材「R5-③」の解説動画の紹介ページです。

この教材の紹介は こちらをクリック


第1回

⑴ 3分16秒

2ケタの数でわる小数のわり算です。

マス目のノートを使って、ていねいにこなしましょう。

どこまで計算すればよいか、最初に確認しておくのがポイントです。

⑵ 2分30秒

小数のひき算です。

ここでは暗算の考え方も紹介していますが、けっして無理をすることはないです。

少しでもあやしかったら、マス目のノートで、小数点の位置を合わせ、ていねいにひっ算しましょう。


⑶ 2分54秒

わり算の工夫です。

こういう処理ができると、計算も確実です。

⑷ 1分42秒

計算のきまりにしたがい、正しい順序で計算しましょう。

次にどこを計算するか確認してから、次の行にいくといいです。


⑸ 2分06秒

3ケタでわるわり算なので、少したいへんですね。

でも、だいじょうぶです。みるべきところをみて、商を立てていきましょう。

最後に四捨五入のコツについても少しお話しします。


第2回

⑴ 1分38秒

3ケタ×3ケタのかけ算です。

マス目のノートで、ていねいにこなしましょう。

計算の注意点もあります。

⑵ 1分40秒

分数のたし算・ひき算(通分なし)

帯分数と仮分数の出し入れがポイントです。

必要な分だけ出し入れしましょう。


⑶ 1分55秒

余りのあるわり算です。

余りの点の位置に注意です。

⑷ 2分09秒

計算のきまり。正しい順序で計算しましょう。

暗算での考え方も紹介していますが、ここは、無理しなくてもよいです。


⑸ 1分01秒

90°を「1直角」という言い方をすることもあります。

けっこう大切な考え方なので、この教材では少しあつかいます。