静岡県/学調の過去問解説なら

2018年度向け学調解説マニュアル

「学調の模試をやっているけれど点数がとれない」

 

「勉強はしているけど学調のようなテストでよい点をとる自信はない」

 

「学調の過去問やってみたけどほとんどわからないで終わってしまった」

 

そんなお悩みありませんか?

 

1教科平均25ページの圧倒的な解説量

一流の先生にマンツーマンで解説してもらうのに限りなく近い勉強法

過去問に取り組むことの価値は、みなさんもうご存知ですよね。

ただし、それもやり方の問題です。1行や2行もない解説を見たってわからないものはわからないですし、解き方だけ教わっても別の問題に活かせる気がしませんよね。実際、活かせないでしょう。

 

この「過去問解説マニュアル」は、2015年(昨年度)の過去問

1教科平均25ページ!の圧倒的な量で解説しています。

(各学年ごとの平均は、1年生向け:15ページ、2年生向け:20ページ、3年生:30ページ程度です)

 

もともと塾の先生がこれをみながら過去問の解説をできるようにつくられた教材です。普通では決して手に入りません。

一流の先生にマンツーマンで解説してもらうのに限りなく近い勉強法になります。

 

今まで味わったことのないような学習体験がみなさんを待ってます。 

 



静岡県の学調・公立入試の問題の特徴を解説しております。

1・2年生の方にはまだ習っていない内容もありますが、これからの勉強の参考になりますので1・2年生の方もみておきましょう。

理科

発熱量の計算です。一見むずかしそうですが、抑えるべきところをおさえられていれば、こんなに簡単です。(3分16秒)

社会

入試問題からです。記述問題の「攻略法」をどうぞ。文字数や指定が多くたいへんそうなものほど、逆に答えやすいですよ。(7分12秒)


数学

 

「変化の割合」というとても大切な考え方を解説しています。

学調や入試の問題に対応するためには、絶対に身に付けておかないといけない考え方です。

(10分05秒)


英語

アクティブラーニング時代の入試の本質にせまります(照明がちょっと失敗してみずらいところもありますが、お許しください)(7分12秒)

国語

理由説明問題の「型」を身に付けておくと便利です。

このほかにもいくつかあります。(4分12秒)



私どもが提供するサービスは、教材そのものではなく、みなさんの学力アップです。

商品をご購入いただくと、回数無制限の無料メール相談サービスを受けられます。

問題の解法から、ふだんの勉強法に関することまで、何でもお気軽にメールで相談ください。

1教科2,980円 低価格でのご提供

この教材は、1教科2,980円です。(1年生向け教材は1教科1480円、2年生向け教材は1教科1980円です。)

ご近所の塾の月謝と比べてみてください。これは、一流のマンツーマン指導塾の授業を再現したものです。

普通の塾の授業の数倍の知識と技術をお子さんは身に付けられます。

今までの、生徒さん達に申し訳ないくらいの低料金です。

(教材のレベルに不安のある方は、私どもが無料で配信している教科書学習内容解説ガイドをお試しください。すでにたくさんの方が利用されています。)

学調で充分な点をとれなかったら、本番の入試でも 充分な点をとれないと学校の先生にみなされます。

先生にそうみなされたら、高校のランクを落とすか私立に行くしかありません。

 

この教材は学調でよい点をとるだけでなく

「学調で勉強したことを公立高校受験に活かせる。」「 学調以外の実力テストの結果を伸ばし内申点を上げる。」「 受験勉強を効率的に行える。」ことを可能にする教材です。

過去問解説マニュアルの使い方

1

まず過去問を自分でやってみましょう。タイマーなどを使って、どんなにわからなくても50分は考えてください。(50分以上考えてもいいです。)

 

2

答えをみて〇つけ。その後、解説マニュアルをみましょう。どこから手をつけてよいかわからなかったような問題も、解説マニュアルには最初から解説してあるので大丈夫。

 

3

答えをみて〇つけ。その後、解説マニュアルをみましょう。どこから手をつけてよいかわからなかったような問題も、解説マニュアルには最初から解説してあるので大丈夫。

 


4

どうしてもわからなかったところは、富士宮教材開発にメールで質問しましょう。その後の勉強法などの相談にもお答えします。

 

5

同じ問題をもう1度やってみましょう。

納得のいく点がとれるまで14をくり返してください。

 

6

本質的なところから解説しているので、このマニュアルは「他の問題集の解説」の解説にもなります。ぜひ、ご活用ください。

1年分をしっかりやれば、かなり力がつきます。

 


「過去問解説」で考え方のコツを掴む

富士宮教材開発では、英語や数学に苦手意識を持つ人をサポートいたします。高校受験に向けて、中学教科書1年2年)の基本や応用問題への理解を深めたいとお考えなら、富士宮教材開発の参考書解説指導マニュアルをご利用ください。

要点を分かりやすくまとめており、解説のボリュームも他社よりもページ数が多いのが特徴です。サイト上で無料ダウンロードできる教材もありますので、ご自由にご覧ください。

※ご注意:この教材は「過去問」でも「過去問解説」でもなく、過去問を解説できるくらいの周辺知識と考え方を身につけるための教材、「過去問解説マニュアル」です。そのため内容も、周辺知識や考え方といったところが中心となっております。

 各教科とも全問題の解説をカバーしておりますが、著作権法の関係で「過去問」そのものは提供できません。

ご理解の上ご了承ください。

各ご家庭でご準備して頂くことになりますが、学校の先生などに相談すれば手に入ると思います。

また、お近くの塾などに相談すればご近所の先輩が残してくれたものを見せてくれるでしょう。

お困りの際はお問い合わせください。