中学生向け教材 数学 富士宮教材開発

マンツーマン授業の実況中継

たくさんのご要望をいただき準備しました!

 

弊社が無料配信している「教科書学習内容解説ガイド」をもとに編集し、テーマごとに勉強しやすいように冊子にまとめた形で提供します。

 

前の学年の内容を復習したい方、苦手な単元を克服したい方にピッタリの教材です。

 

長年の実際のマンツーマン指導で行われる授業経験をもとに、多くの生徒さんたちが「こういうところがわかっていない」「こうすればわかる」、を知り尽くした圧巻の内容、まさに「マンツーマン指導の実況中継」です。

 

「一流の先生にマンツーマンで勉強をみてもらう」、そんな体験をしてみませんか?

 

1問1問の解説のくわしさが違います。すべての問題を、「どこから」「どのように」考えたらよいかから説明しています。


特別特典 「質問シート」

解説マニュアルだけでは対応しきれない個別の質問にお答えします。

 

特典としてついている「質問シート」に解き方がわからない問題、あるいは学校の授業で分からなかったことや勉強の仕方など、なんでもこの「質問シート」に書き入れてお寄せください。

 

担当者がA4用紙1~2枚相当の内容、あるいは5~10分程度の動画で、質問にお答えします。

 

無料配信資料で基礎を固め、この教材で苦手分野を無くしていく。そして、発展的で自分では解決しきれない問題はこの質問シートで解決する。

 

これこそ「塾に頼らない画期的勉強法」

より主体的にとりくむことになるので、そういう方こそ成功するのは必然です。


お届けする解説動画の見本です。


上の動画はユーチューブ上にアップしてあるものです。

これらとは別に、個別の質問に応じ動画を撮り下ろします。

そのため、質問シートにはなるべくくわしく何を聞きたいかわかるようにしてください。

 

成績アップにもっとも有効なのは、自分がどこまでできて何ができていないかという現状分析です。

質問シートの作成そのものが、ものすごい良い勉強です。

質問内容について、こちらから問い合わせることもあります。

またメール等でご相談にも応じます。お気軽にご利用ください。

特別特典2. ワークシート

本教材は基本的には「参考書+問題集」のかたちです。

自主勉帳などに勉強してもらうことを想定してこのようにしておりますが、問題だけ別刷りになっているものもあった方が勉強しやすいといお声をたくさんいただき、用意しました。

こちらも、お付けします。

 

なお、このワークシートはこのページ下部より無料でダウンロードできます。

(ですから、「特別特典」とはいえないかもしれませんね。)

 

各教材の取り扱い問題もすべて確認できますので、参考にしてください。

(問題数が少なくて逆にびっくりするかもしれません。

市販の教科書ガイドなどと比べて、問題数は半分、ページ数は2倍以上というくわしすぎる解説教材です。)

※お支払方法は「代金引換」「銀行振り込み」「クレジットカード決済(Pay Pal)」からお選びいただけます。

以下の教材は、すべて印刷物と専用のクリアファイルをお付けした形で提供します。

数学で大切なことは、「どうしてそうなるのか?」意味をとることです。

形だけ覚えてごまかそうとしても、すぐに行きづまるし何よりそんな勉強してもおもしろくないですよね。

 

意味さえ分かれば数学はおもしろくなります。おもしろくなれば自然と成績は上がります。

(むしろ厳しく言えば、それ以外の方法で成績は上がりません。)

2年生内容


数学2-1 式の計算

A4サイズ、全37ページ!!

・数学で最重要の考え方は「項」とういう考えそのものです。「単項式・多項式/定数項」、あるいは「次数」という考え方をしっかり説明しています。こういう用語が身に付いていれば学校の授業の先生の説明も、もっとわかりやすくなりますよ。

〔多項式の加法・減法〕計算まちがいを減らす計算の工夫。やみくもにていねいにこなしても、よけいにゴチャゴチャするだけです。どこを省略するべきか考えていきましょう。/分数の計算には特にページをさいています。完ぺきにこなせるようになりましょう。

〔単項式どうしのの乗法・除法〕複雑なものも解けるようになるためには、簡単なものは簡単にとけるようにならないといけません。正しい解き方を身につけましょう。

〔式の値〕少し難しめのもので練習しています。

 

2年生最初のシリーズなので割引価格です。

 

質問シート2枚付き!!

¥1,850

¥1,670

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

数学2-2 連立方程式

A4サイズ、全36ページ!

・「方程式とは?」「解(かい)とは?」。用語の意味から、きちんと確認しております。こういうところが基礎力となって、後々、数学の力を伸ばします。

・〔加減法〕〔代入法〕それぞれの解法を詳しく解説。特に苦手だという人の多い代入法には1問1問、図もからめていねいに説明しております。代入法もできなくてはだめですよ。いつか行きづまります。この教材で勉強すればできるようになります。

・連立方程式は、次の単元の「1次関数」で2つの直線の交点を求める計算でも出てきます。一種の代入法で解くのですが、1次関数のその内容に入る前に当たり前のようにこの解法で解けるようになっていないとつらいです。特に多めに練習できるようにしております。

・〔連立方程式の文章題〕ここをとれるかどうかで、将来の入試などでも大きく変わってきます。スタンダード問題の4題を、8ページかけてじっくり解説しています。これで式をたてられて解けるようになります。特に「速さ」「割合」に関する問題は迫力の解説です。これで理解できるようになるでしょう。

「質問シート」を活かしましょう。他の教材でわからない問題があったら、どんどん送ってください。

 

質問シート2枚付き!

 

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

数学2-3 1次関数

A4サイズ、全64ページ!! 

 

・富士宮教材開発の教材は他では考えられないくわしずぎる解説が特徴なのですが、このシリーズは特にすごいです。ふつうの教材なら導入部分はほどほどに流して、グラフのかき方や1次関数の式の求め方をどんどん始めますよね。この解説マニュアルは16ページ目でやっとグラフのかき方に入ります。それまでの15ページで1次関数の特徴や性質をじっくり考えさせています。最初の考え方を重視することによって、実際にグラフをかいたり1次関数の式を求めたりするときには、自然と解き方がわかるようになります。

・「グラフのかき方」自体を覚えるのは、それほどたいへんではありません。しかし「かき方」だけ覚えても何の意味もありません。「変化の割合」などの用語を含め、1次関数の性質との関係を理解することが大切です。それによってはじめて、そこから先の内容を理解できるようになります。

・1次関数の式の求め方。「解き方」を覚えようとするから、忘れてしまったり、できなかったりするのです。すべて基本はグラフを読み取ることにあります。計算はその補助的な手段にすぎません。形だけ解法を覚えても、学調や入試のいわゆる「新傾向」「新学力観」とよばれる応用問題には対応できません。しかし逆に、おさえることをおさえる、1つ1つの意味を考える、このような作業ができるようになればどんな問題にも自然と対応できるようになります。応用問題なんて本当はありません。すべて「グラフをかく」「グラフを読み取る」「グラフの交点を求める」このたった3つの技を、いかに使いこなせるかです。これはみなさんがそれを身につけることを可能にする教材です。

1つ1つの問題の解き方がどうか、というような問題ではありません。あらゆる問題を解くのに絶対的に有効な技術を身につけていきましょう。

 

・グラフに関する応用問題も充実しております。

「グラフ上の三角形の面積を求める問題」「速さと道のりをグラフに表す問題」「時間につれて変わっていく図形の面積を考える問題」

これらの標準問題を超充実の解説量で、必ず理解できるようになります。

 

質問シート4枚付き!

¥3,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


数学2-4 図形のしらべ方(平行線と錯角・同位角から証明の基本的な考え方まで)

A4サイズ、全32ページ! 

 

※こちらの教材は、ほぼ同じ内容のものを「おためし教材」として配信中です。

お急ぎでない方はそちらをご利用ください。

 

教科書ガイド無料配信は、こちらからご登録(ここをクリック)してください。

  

・「定理」というものを、ほとんどの人が「難しそう」とか「覚えないといけない」ものと誤解しています。実際にはそんなことはまったくありません。

中学の数学で出てくる「定理」は、すべてより簡単に問題を解くための道具です。でも、なかなかそんな風に考えることはできませんよね?

この解説教材で解決です。定理を「難しそうなもの」と思えるか「便利な道具」と思えるか、そのちがいは大きな学力の差となって出てくることは明らかです。今のうちに正しい理解をしておきましょう。

・「三角形の内角と外角の関係」、そこそこ数学ができる方でもけっこうないがしろにしているところです。「まめに計算していけば答えは出るから、こんなのいいや。」なんて思っていませんか?残念ながら大きなまちがいです。

多くの問題がこの「三角形の内角と外角の関係」を使いこなせると有利なようにつくられています。学調や入試などでますます出題頻度が上がる「新傾向」「新学力観」とよばれる応用問題などをでは、この「三角形の内角と外角の関係」を使いこなせないと答えにたどりつけないような問題が多いです。

でも心配しなくて大丈夫です。少し意識して使うようにしていたらすぐ使えるようになります。この解説教材を参考にしてください。

・「対頂角」「平行線と同位角・錯角」「多角形の内角と外角」についても、もちろんくわしく説明しております。とくに「多角形の内角と外角」については、これで間違いなく解法が定着します

・「三角形の合同条件」から「証明の考え方」まで。証明では基本的な問題を使って、1文1文ごと、どうしてそのようなことを書けばいいのか、またどうすればそのように考えられるようになるのか、まで説明しています。ここまで、説明している教材はほかにはあり得ません。

 

質問シート2枚付き!

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

数学2-5 三角形の性質と証明

A4サイズ、全40ページ!

 ・「定義」と「定理」の用語の確認からです。この教材ではこれらについてじっくり考えていきます。

教科書にのっているすべての定理を自分で証明できるように導いています。そしてそのあとすぐに、その定理を使った証明問題にとりくめるようにつくられています。

採用した証明問題はすべてスタンダード問題(ほとんどの教科書や問題集にのっている、よい問題なので昔から何度も使われている問題のこと)です。それら一つ一つに、市販の教科書ガイドでは考えられないような解説量で解説しております。証明の解答の前に一問につき平均3ページほど、その証明に至るまでの考え方、証明の進め方などを解説しています。こういう教材はみたことないでしょう。

〔二等辺三角形〕いろいろな特徴のある三角形を考えるときの出発点になります。1つ1つの定理やその使い方をじっくり確認していきましょう。

〔逆〕今回、ここにも特に力を入れております。それはみなさんが想像する以上に、このテーマが重要だからです。数学も、結局のところ最も必要なのはいわばコミュニケーション能力(文章力)といえます。与えられた文章の意味を正確につかみとり、自分の伝えたいことを正確に伝える。数学だけでなく、ほかの教科のためにもよい勉強になります。

〔正三角形〕ここで扱っているのも有名なスタンダード問題です。この問題で証明のときに有効なテクニックを身につけることができます。

〔直角三角形〕ほとんどすべての人が、直角三角形の合同条件に対しある種のカン違いをしています。逆に言えば、そのカン違いさえとければ数学の力がめきめきとついていくといっていいでしょう。「定理」というのはいつでも私たちの敵ではなく、頼れる味方なのです。

またここでも、超有名なスタンダード問題をとりあつかっています。この問題をしっかり理解しとけるようにしておけば、三角形に関し大切なことはすべて身に付いたといっていいでしょう。

 

質問シート2枚付き!

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

数学2-6 平行四辺形の性質と図形の証明

A4サイズ、全48ページ!

 

※こちらの教材は、ほぼ同じ内容のものを「おためし教材」として無料で配信中です。

お急ぎでない方はそちらをご利用ください。

 

教科書ガイド無料配信は、こちらからご登録(ここをクリック)してください。

 

 〔平行四辺形の性質〕・平行四辺形の3つの性質「対辺が等しい」「対角が等しい」「対角線が中点で交わる」。これらを1つずつ証明、というよりもなぜそう言えるかを確認してから、それらを利用する問題を解いていく、という流れでみていきます。これで定理を使いこなせるようになります。/教科書などでは紹介されていませんが、もう1つ定理として身に付けておきたいものがあります。それは「平行四辺形のとなりあう2つの角の和は180度」。本当に便利です。このシリーズを通して何度も出てきます。ぜひ身に付けてお友達にも教えてあげましょう。感謝されますよ。

〔平行四辺形になるための条件〕こちらも5つありますが、定義以外はしっかり証明(なぜそうなるか)を確認から始めます。記憶が定着しやすいように工夫した解釈方も紹介しております。/証明はわりと発展的なものを扱っています。三角形の合同からも証明できますが、平行四辺形になるための条件を使いこなすと、よりスマートに解けます。けっこうおもしろいですよ。/証明問題を解けるか解けないかを分ける、圧倒的な数学問題解法のコツ「結論からおむかえ!!」この考え方をくどいくらいに解説しています。証明問題を解けるようになりますよ。

〔いろいろな平行四辺形〕「長方形」「ひし形」「正方形」その定義やそこから導かれる性質(定理)、すべて実際に証明問題を解いていく形で確認しています。証明のための武器を増やしていく感覚でここら辺は勉強してもいいでしょうね。

〔平行線と面積〕色付きのわかりやすい図で「底辺を固定して、頂点を平行線に沿ってすべらしてく」、この面積を変えずに図形の形を変えていく感覚がつかめます。/五角形を面積を変えずに三角形に変える。有名な問題です。マス目付きの問題で、しっかり理解しながらとけるようになります。

 

質問シート3枚付き!

¥2,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

数学2-7 確率

A4サイズ、全24ページ!

 

※こちらの教材は、ほぼ同じ内容のものを「おためし教材」として1月中旬より無料で配信予定です。

お急ぎでない方はそちらをご利用ください。

 

教科書ガイド無料配信は、こちらからご登録(ここをクリック)してください。

 

 

 ・トランプとサイコロから、確率の考え方を説明しています。かわいいイラストときれいな図で、とってもわかりやすいです

・確率の問題には、よく「同時に」という言葉が出てきます。昔、人気マンガ(アニメ)にも出てきたのですが、この言葉には実は秘密があります。その秘密のさらに奥まで、追っていきます。高校数学に向けても、良い勉強になるでしょう。

・いろいろな問題に共通する解答の方針、というものがあります。確率の問題はすべて樹形図で解くことができますが、表(ひょう)ですむものは表ですますべきです。その方が簡単・確実だということもありますが、さらにそうするべきだというはっきりとした理由があります。それさえつかめれば、もう確率の問題で点を落とすことはありません。この教材で、確かな力を身につけましょう。

 

質問シート2枚付き!

¥1,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1



質問シートは単独でも購入できます。

質問シート

ご近所の塾の月謝などと比較してください。

同じ費用で、お子さんはより多くの知識と技術を身につけられます。

¥980

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

質問シート 6枚セット

お得な6枚セット。

5枚分の料金で、1枚お得です。

¥5,880

¥4,900

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

ワークシート・解答

教材にお付けするワークシートです。

本教材であつかっている全問題が入っています。参考にどうぞ。

 

「ダウンロード」ボタンを押せばそのままダウンロードできます。

こちらだけ、ご利用いただいてもまったくかまいません。

ダウンロード
2-1 式の計算 ワークシート.pdf
PDFファイル 772.6 KB
ダウンロード
2年―数学 1.式の計算 解答.pdf
PDFファイル 131.0 KB

ダウンロード
2-2  連立方程式 ワークシート.pdf
PDFファイル 845.5 KB
ダウンロード
2-2 連立方程式 解答.pdf
PDFファイル 189.2 KB

ダウンロード
2-3 1次関数 ワークシート.pdf
PDFファイル 748.3 KB
ダウンロード
2-3 1次関数 解答.pdf
PDFファイル 771.3 KB

ダウンロード
2-4 図形の基本(調べ方) ワークシート.pdf
PDFファイル 870.9 KB
ダウンロード
2-4 図形の基本(調べ方) 解答.pdf
PDFファイル 649.8 KB

ダウンロード
2-5 三角形の性質 ワークシート.pdf
PDFファイル 698.3 KB
ダウンロード
2-5 三角形の性質 解答.pdf
PDFファイル 541.0 KB

ダウンロード
2-6 平行四辺形の性質ワークシート.pdf
PDFファイル 799.7 KB
ダウンロード
2-6 平行四辺形の性質 解答.pdf
PDFファイル 254.1 KB

ダウンロード
2-7 確率 ワークシート.pdf
PDFファイル 669.2 KB
ダウンロード
2-7 確率 解答.pdf
PDFファイル 83.1 KB