静岡県 3学年第1回 学力調査テスト対策

こちらは9月に行われる第3学年第1回の静岡県の学調対策教材紹介のページです。

学力調査テストに向けた過去問解説マニュアル:1教科2480円。

回数無制限のメール相談サービス付き

ご要望が多かった動画解説教材も準備しました!

※ご注意:この教材は「過去問」でも「過去問解説」でもなく、過去問を解説できるくらいの周辺知識と考え方を身につけるための教材、「過去問解説マニュアル」です。(もともとは経験のないアルバイトの個別指導塾の先生が、それをみながら生徒さんの過去問指導をできるようにつくられたマニュアルを、生徒さんが自分でみて勉強できるようにつくり直したものです。)

 各教科とも全問題の解説をカバーしておりますが、著作権法の関係で「過去問」そのものは提供できません。

ご理解の上ご了承ください。

過去問は各ご家庭でご準備して頂くことになりますが、学校の先生などに相談すれば手に入ると思います。

また、お近くの塾などに相談すればご近所の先輩が残してくれたものを見せてくれるでしょう。

お困りの際は直接ご相談ください。 メールでのお問い合わせ

 


左の画像は、実際の教材のページの一部です。マウスをあてると拡大したものがご覧いただけます。

下のものはクリックすると選択できます。

(30年度過去問とは昨年度の過去問のことです。31年度(2019年)向けの学調対策教材です。)


30年度第1回学調過去問『英語』解説マニュアル

全26ページ!!

〔リスニング〕リスニングも、いえリスニングこそ最後には文法力がものをいいます。ふだんからどういうところに注目して英文をみていけばよいか?確認しておきましょう。

  〔対話文〕対話が行われている状況をしっかりおさえましょう。状況に入り込めたら答なんて自然とみえてきます。

〔長文〕・1つの有効な勉強法として、学調過去問のような良質な英語長文をじっくりと英文構造解析をし、自分なりに日本語してみる、という方法を強くおすすめします。この教材で勉強すれば、英文構造理解が深まり実際の試験のときの英文を読むスピードも上がります。

解法テクニック・・・ということではありませんが、過去問の各設問で出題者の出題の意図を解釈しておくことは、ひじょうに有効です。問題がどのようにつくられているかを知っていれば、本番の試験のときもよゆうをもって取り組めます

〔英作文〕・前後の英文を読み飛ばしてはいけません。ものすごく大きなヒントになっています。今回なんかほぼ答え、といってもいいくらいです(もっとも、そう感じられるためにはある程度の文法力は必要でしょうが…)。とりあえず、見方を知っておきましょう

・意地悪して、わざと英語にしづらい日本文が与えられることもよくあります。そういう問題の取り組み方もここで示します。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度第1回学調過去問『数学』解説マニュアル

全25ページ!!(ただいま製作中です。2月下旬完成予定)

・この教材について正しくわかってもらうために、やはり言っておく必要がありますね。本当に25ページ解説していますが、大問3までの計算問題には25ページ中1ページしか使っていません。簡単なところをうだうだ解説してもしかたないですからね。

・「立体図形」「資料の活用」。重要語句を実際の問題の中でしっかり確認できます。

・「作図」。苦手という人はむしろ、より深く考えてなぜそういう作図になるかまでふみこんでみましょう。それが、よいきっかけになります。この教材がお手伝いします。ここでは、「かっこいい」作図を紹介しています。

・連立方程式の文章題は、例年に比べ簡単めでした。こういう簡単めな問題で、解答の「型」をつくっておきましょう。

・「確率」。まず全部で何通りあるか?が出発点ですね。問題となるのはそれが「ならべかえ」の考え方なのか「組み合わせ」の考え方なのか?これがもっとも大切なポイントです。・・・大切なポイントなのですが・・・実はこれ、考えなくてもいいんです

もっと広い解法の視点からみると、これらのことは自然と考えたことになります。そういう本当に使える「解答の方針」(教材の中ではこれをIOCと読んでいます)、それらを伝えていくのがこの教材です。

・「速さ」にからめたグラフの問題が出てきます。「速さ」の問題なんて、本当に簡単ですよ。まず「意味をとる」・・・その大切なひと手間をとるだけで、まったく違ってきます。

断言します。この教材で勉強した後、「学校はなんであんなに難しく教えるんだろう?」とあなたは思うでしょう。(本当に、みんなそう言ってくれます。)

・「変化の割合」について誤解している人が多いです。「結局、y=ax+bのaのことなんでしょ。」なんて思っていませんか?

そんなものではありません。学調レベルの問題になると、「変化の割合」という考え方を意識できている人には簡単に解け、できていない人には解けないように、つくられています(ちょっと残酷ですけど事実です)。これから入試まで、ぜひ「変化の割合」という考え方を意識し勉強してください。この教材が、よい出発点になります。

・学校の先生でもこのことはおしえてくれる先生が多いですが、学調の模範解答って、かなり遠慮(えんりょ)したところが多いです。今回の立体図形の計量の問題でも、本当はこういう考え方の方が正しい解法でしょうね。(正式の模範解答は、スペース的に問題があったり、説明が難しかったり、理解できる生徒さんが少ないような解法の場合、無難(ぶなん)な解法例をあげることがよくあります。)

・「三角形の内角と外角の関係」も「変化の割合」と同じく、ないがしろにされがちな考え方ですが、これこそ最も重要な考え方です。入試に向けて得点力に大きく差が出てくるところと考えていいでしょう。

これらがどんなに大切か?この教材で勉強すればわかります。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度第1回学調過去問『国語』解説マニュアル

全26ページ!(ただいま製作中です。3月中旬完成予定)

〔漢字〕

・思い出せそうで思い出せない漢字ってありますよね。いっしょに思い出してみましょう。思い出すためのしくみをつくっておけば大丈夫です。

〔説明的文章(評論)〕

・空欄に当てはまる接続詞を選ぶ問題がありますよね。早めにすましておきたい気持ちはわかりますが、これって絶対に後回しにした方がよいです。その理由といっしょに、読解に向かう心がまえを身に付けましょう。

・確かにテストは時間との戦いです。しかし、やみくもに時間短縮しようとしてもかえって時間がかかってしまうだけです。「時間短縮のためにあえて遠回りをする」そういうことができるようになることも、学校の勉強の大きな目的です。この教材で、基本的な時間の考え方も身に付けましょう。

・時代の流れです。学調や入試で採用される評論文に大きな変化がみられるようになってきました。結論をいいましょう。「ネット上で読みやすいとされる(評価される)書き方の文」が積極的に採用されるようになってきました。今この事実に気付いているのは、ごく一部の人たちだけです。この知識は、後々まで大きなアドバンテージになるでしょう。ネット上でよいとされる文のつくり、今のうちに知っておきましょう。単に国語のテストだけでなく、いろいろなところで活かせます。

〔物語的文章(小説)〕

・一番簡単なところが、一番大切なところです。小説文はどこに注意して読んでいけばいいか?これも知識ですね。

・学調テスト国語、記述問題の、圧倒的な攻略のカギをおしえましょう。それは・・・

「答えの『型』を先に決める」ということです。その「型」に問題の指定に合うように文を入れていけば自然とよい解答ができます。いろいろな問題に共通して使える「型」の基本があります。その使い方を、この教材で身に付けていきましょう。

・「国語が得意な人って、文のこういうところでこういうことに気付けるんだろうなぁ」ということがあります。たとえ最初自分は気づけなかったとしても、そういう視点を手に入れることで、みなさんの力はどんどんのびていきます。本当に国語のテストの話だけではないですね。

 

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度第1回学調過去問『理科』解説マニュアル

全26ページ!(ただいま製作中です。4月上旬完成予定) 

地震の発生時刻を計算で求める問題があります。2ページちょっとかけて「速さ」の考え方からしっかり説明しています。さらに、学調問題は完成度が高く、この問題は次の光と音の伝わる速さの問題にもつながっています。「P波とS波」「光と音」このまったく違うと思われる2つの現象をタイムラグ(時間差)という視点から同時におさえます。これで理解が深まります。

・化学分野から気体の性質に関する出題です。これらの実験でもっとも大切なことは、その気体がその気体であることの確認方法です。ここでしっかりおさえておきましょう。

・二酸化炭素を吸収して酸素を出すことが「光合成」の本質ではありません。酸素は光合成の過程でついでにできるものです。光合成が植物にとってだけでなくすべての生物にとってどのような意味を持っているか?そこから理解することであらゆる問題に対応できるようになります。

・雲のでき方。大切ですよ。必ず説明できるようにしておきましょう。そのためにも・・・この雲のでき方、いくつかのステップに分かれていますよね。理科室で行う実験は、このステップのうちの実は一部です(それはそうですね)。どの部分かと考え直すことによって、雲のでき方のステップも確実に頭に入ります。それを確認するためのよい問題でした。

・天気に関する言い伝えについて扱っています。言い伝えは言い伝えです。霧が晴れるから天気が良くなるのか、それとも天気が良いから霧が晴れるのか?整理しながら問題に取り組みましょう。

アクティブラーニングはここまでやるのか!!と思わせるような問題が、測定器具の読み取りとグラフをかく問題にみられました。今までみられなかったようなところにも、本質的な理解が求められるようになってきました。これからの学調の出題の特徴を知るためにも、大切な内容です。

・電流分野、公式がたくさんあってたいへんそうな気がしますが、実は覚えなければいけない公式は3つだけです。その3つをいかに使いこなせるようになるか?大切なのはそこですね。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度第1回学調過去問『社会』解説マニュアル

全25ページ!(ただいま製作中です。4月下旬完成予定)

・記述問題のコツは"what(何を)"と"how(どのように)"を、はっきりさせてから書くことです。コツというよりも、むしろそうしなければ正しい答えはつくれません。この教材で正しい答えのつくり方を身に付けましょう。

・さらに記述問題の答えの「型」を身に付けておくと、それこそが得点力です。「のでから」という強力な答えの「型」を身に付けられます。

・「季節風」。社会だけでなく理科でも頻出問題です。その仕組みや影響は、いつでも説明できるようにしておきましょう。理解を深めるために、今回はなんと季節風を水平方向に考えてみました。いつも地図で真上からみて考えますよね。別の視点からとらえ直すことで、理解は本物になります。

アクティブラーニングの影響で、歴史の出題傾向にも変化がみられました。近現代の歴史や海外の歴史からの出題が大きく増えています。今後この傾向は間違いなく続くでしょう。それに合わせて勉強しましょう。

・ヨーロッパの歴史の大まかなとらえ方を紹介しました。まずは細かいところは気にせずに400年ずつのかたまりでおさえましょう。歴史を勉強していくうえで、とっても大切な考え方です。

・「香辛料」・・・いわゆる「こしょう」のことです。こしょうがなぜそんなに重要だったのか?江戸時代、なぜ米問屋ばかりがもうかったのか?こういう「経済」的視点からの出題が増えたのも特徴です。それほどくわしくなくてもいいのですが、やはり経済的な背景も知っていた方がいろいろと覚えやすいですよね。無理のない範囲でわかりやすいようにこれらのことも説明しています。

・明治時代の「地租改正」に関するものも新しい視点からの出題がみられました。対応力を身に付けましょう。対応力は知識にうらうちされます。この教材でいっしょに勉強していきましょう。

 

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

こちらがおすすめです

5教科セットにかなりお得なセット価格で解説動画教材を付けたものを準備しました。

第1回学調 過去問解説マニュアル「5教科」×3年分+「数学・理科」解説動画 2教科×3年分 セット (30年度・29年度・28年度)

5教科の「解説マニュアル」と数学・理科の「解説動画」の、お得な3年分セット!!

添削シート18枚付き!

 

(4年分および、2年分、1年分まとめセットも下の▼をクリックすれば選択していただけます。

いずれも、5教科の「解説マニュアル」と数学・理科の「解説動画」セットです。

質問シートは、4年分:24枚、2年分:12枚、1年分:6枚、付いています。)

¥40,200

¥32,700

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

※「添削シート」については、このページの下の方で紹介しております。

解説動画は非公開のホームページにみやすいようにまとめております。

問題ごとに再生時間ものせてありますので使いやすいです。(教材紹介の画像をごらんください。)

 

教材にご注文いただいたら、お申し込みのメールアドレスにこれらのホームページのURLおよびパスワードをおくらせていただきます。(メールのほかライン、ツイッターなどでも大丈夫です。ご希望の場合はお申し込みの際、その旨お伝えください。)

 

解説動画はサンプルとして古い年度のものですが、何年か分の再生リストをこのページの下にあげております

解説のレベルなど確認してください。

解説動画セットについて

富士宮教材開発の方針で、中学生向けの教材は「印刷物」を中心としています。

 

これは、中学生のみなさんが本当に学力を伸ばすためには、一生けん命、解説資料と向き合い主体的に勉強することが必要と考えるからです。

 

ただ、特に成績下位層の生徒さんのご家庭から、「動画」教材も出してくれないか?という声を多くいただきました。

 

確かに、動画では文字には起こしきれない「話の間(ま)」や「抑揚(よくよう)」なども含め、より多くの情報が伝えることも事実です。

 

そこで、特にそういう要素が強い「数学」「理科」で・・・

「解説マニュアル」+「解説動画」セット

・・・を、準備しました。

 

印刷物(解説マニュアル)では、わかりにくかったところを動画で確認。

または、動画でまず内容を理解し、そのあと解説マニュアルで必要なところを何度も確認する。

・・・これもまた、正しい勉強法でしょう。

数学・理科は教科ごとのご利用も可能です

第1回学調過去問 「数学」 解説マニュアル+解説動画 セット

30年度・29年度・28年度の数学の解説マニュアルに、「解説動画」をお付けした3年分セットです。

   

下の▼をクリックすると、4年分セットおよび2年分セット・1年分セットも選択いただけます。

¥8,940

¥8,640

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

第1回学調過去問 「理科」 解説マニュアル+解説動画 セット

30年度・29年度・28年度の理科の解説マニュアルに、「解説動画」をお付けした3年分セットです。

   

下の▼をクリックすると、4年分セットおよび2年分セット・1年分セットも選択いただけます。

¥8,940

¥8,640

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

☆内容・・・数学・理科とも問題ごとに細かく動画に分けているので、とても利用しやすいです。

 

・「30年度 数学 解説動画」・・・(ただいま製作中です。5月上旬完成予定)

・「29年度 数学 解説動画」・・・動画再生時間:計1時間21分08秒15本の動画に分けています。

・「28年度 数学 解説動画」・・・(ただいま製作中です。3月中旬完成予定)

・「27年度 数学 解説動画」・・・(ただいま製作中です。4月上旬完成予定)

 

・「30年度 理科 解説動画」・・・(ただいま製作中です。5月中旬完成予定)

・「29年度 理科 解説動画」・・・(ただいま製作中です。3月上旬完成予定)

・「28年度 理科 解説動画」・・・(ただいま製作中です。3月下旬完成予定)

・「27年度 理科 解説動画」・・・(ただいま製作中です。4月中旬完成予定)

数学・理科 2教科セットはこちらです

第1回学調過去問 「数学・理科」 2教科 解説マニュアル・解説動画 セット

30年度・29年度・28年度の数学・理科の解説マニュアル(2教科✖3年分)に、「解説動画」をお付けした3年分セットです。

 

下の▼をクリックすると、4年分セットおよび2年分セット・1年分セットも選択いただけます。

¥17,880

¥16,380

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

解説マニュアルだけの5教科セットもあります

30年度・29年度・28年度 第1回学調 5教科×3年分(計15教科+1教科) 過去問解説マニュアルセット

・お得な3年分セット!!(添削シート18枚)

 

(4年分および、2年分、1年分まとめセットも下の▼をクリックすれば選択していただけます。

いずれも、5教科の「解説マニュアル」セットです。

質問シートは、4年分:24枚、2年分:12枚、1年分:6枚、付いています。)

¥37,200

¥31,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


耳より情報 実は採点基準は高校によって違っています

考えてみれば当たり前の話です。

入試問題は、記述問題、英作文問題、証明など説明する問題などが多く、トップ高の採点基準だと普通の高校を受験する生徒さんの解答ではほとんど×になっています。逆に言うと、トップ高を受験される生徒さんは、より高度な解答を求められるということです。

 

そこで・・・

このような無料特典を用意しました。

特別特典 添削シート

英作文問題、証明問題、記述問題など、自分では自分の答えがどの程度か判断できない問題は、この添削シートにご自分の答えを書いて郵送、またはスキャンなどしてPDF資料にして送って下さい。

左写真のように、専門家が添削して送り返します(2~3日以内に返信いたします。繁忙期など遅れることもございますが、1週間以内の返信を保証します。)。

 

その際、必ず受験する高校名を記してお送りください。

その高校のレベルにあった添削→アドバイスが可能になります。

 

各教科に1枚づつついています。

 


解説マニュアルだけでは理解できなかった問題や、勉強に関する質問などを送ってくれてもいいですよ。

簡単なものならメールでなどで、必要に応じては解説動画を撮り下ろしてお答えします。 

 

特にご購入いただいた教材に出てくる問題に対しては添削シートの枚数にかかわらず責任をもって何度でも、わかるまで、おつきあいします。

 

私たちが提供するのは単なる「教材」ではありません・・・

あくまで、みなさんの・・・

・・・成績アップ!!です



2教科・3教科・4教科セットもございます。

30年度第1回 2教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥4,960

¥4,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度第1回 3教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥7,440

¥7,140

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度第1回 4教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥9,920

¥9,320

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度・29年度第1回学調 1教科2年分セット

同じ教科の2年分セットです。

下の▼をクリックして、ご希望の教科をお選びください。 

¥4,960

¥4,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度・29年度第1回学調 1教科3年分セット

同じ教科の2年分セットです。

下の▼をクリックして、ご希望の教科をお選びください。

¥7,440

¥7,140

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

30年度・29年度・28年度第1回学調 1教科4年分セット

同じ教科の4年分セットです。

下の▼をクリックして、ご希望の教科をお選びください。

¥9,920

¥9,320

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


古いものですが参考にユーチューブ上にあげている再生リストです。

ユーチューブページでみたほうが、みやすいと思います。

再生開始後、右下の「You Tube」ボタンをおすとユーチューブページに移動します。

解説動画サンプル 26年度第1回「理科」 再生リスト

解説動画サンプル 25年度第1回「数学」 再生リスト

解説動画サンプル 24年度第1回「数学」 再生リスト



29~27年度過去問の各教科の内容はこちらから確認できます。

昨年までに出していた過去問マニュアルの内容紹介です。

 

各教材の内容確認、または、30年度のものを先にお試しになってもう少しこの教材で勉強してみたいという方は、こちらをご利用ください。


2018年(平成30年)度版

平成29年度の過去問をもとに製作されています。


29年度第1回学調過去問『英語』解説マニュアル

全25ページ!!

〔リスニング〕テストのリスニングのときになって、はじめてしっかり聞こうと思っても遅いですよね。早道は聞く練習よりも、普段から正しく英文を読むよう心がけることです。そうすれば大切なところが聞き取れるようになります。そのポイントをお伝えします。

  〔対話文〕会話の状況や流れをしっかりつかみましょう。"there"(そこに、そこで)など、ポイントになる語に注目です。1文1文、流れのつかみ方を確認しています。

〔長文〕・すべて日本語に直す必要はありません。英語は最初から読むものです、最初から順に意味をとっていきましょう。その方法をずいしょで取り扱っています。できるかできないかは、語のかたまりをとらえられるかとらえられないかです。この教材で、その技術を身に付けましょう

・"there"や"then"が特に重要語であることは、うすうすとは気づいていますよね。その視点からもこの教材をみてみましょう。かなりの英文読解力を身に付けられたと、必ず実感できます。

〔英作文〕「書く」問題ほど「よむ」力が求められます。どのような状況でどのようなことを伝えたいのか?意識を「書く」ことではなく「よむ」ことに向けましょう。そうすれば英作文はかけるようになります。その道筋(みちすじ)をこの教材が示します。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度第1回学調過去問『数学』解説マニュアル

全25ページ!!

・この教材について正しくわかってもらうために、やはり言っておく必要がありますね。本当に25ページ解説していますが、大問3までの計算問題には25ページ中1ページしか使っていません。簡単なところをうだうだ解説してもしかたないですからね。

・「立体図形」「資料の活用」。重要語句を実際の問題の中でしっかり確認できます。

・「作図」。苦手という人はむしろ、より深く考えてなぜそういう作図になるかまでふみこんでみましょう。それが、よいきっかけになります。この教材がお手伝いします。ここでは、「かっこいい」作図を紹介しています。

・連立方程式の文章題は、例年に比べ簡単めでした。こういう簡単めな問題で、解答の「型」をつくっておきましょう。

・「確率」。まず全部で何通りあるか?が出発点ですね。問題となるのはそれが「ならべかえ」の考え方なのか「組み合わせ」の考え方なのか?これがもっとも大切なポイントです。・・・大切なポイントなのですが・・・実はこれ、考えなくてもいいんです

もっと広い解法の視点からみると、これらのことは自然と考えたことになります。そういう本当に使える「解答の方針」(教材の中ではこれをIOCと読んでいます)、それらを伝えていくのがこの教材です。

・「速さ」にからめたグラフの問題が出てきます。「速さ」の問題なんて、本当に簡単ですよ。まず「意味をとる」・・・その大切なひと手間をとるだけで、まったく違ってきます。

断言します。この教材で勉強した後、「学校はなんであんなに難しく教えるんだろう?」とあなたは思うでしょう。(本当に、みんなそう言ってくれます。)

・「変化の割合」について誤解している人が多いです。「結局、y=ax+bのaのことなんでしょ。」なんて思っていませんか?

そんなものではありません。学調レベルの問題になると、「変化の割合」という考え方を意識できている人には簡単に解け、できていない人には解けないように、つくられています(ちょっと残酷ですけど事実です)。これから入試まで、ぜひ「変化の割合」という考え方を意識し勉強してください。この教材が、よい出発点になります。

・学校の先生でもこのことはおしえてくれる先生が多いですが、学調の模範解答って、かなり遠慮(えんりょ)したところが多いです。今回の立体図形の計量の問題でも、本当はこういう考え方の方が正しい解法でしょうね。(正式の模範解答は、スペース的に問題があったり、説明が難しかったり、理解できる生徒さんが少ないような解法の場合、無難(ぶなん)な解法例をあげることがよくあります。)

・「三角形の内角と外角の関係」も「変化の割合」と同じく、ないがしろにされがちな考え方ですが、これこそ最も重要な考え方です。入試に向けて得点力に大きく差が出てくるところと考えていいでしょう。

これらがどんなに大切か?この教材で勉強すればわかります。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度第1回学調過去問『国語』解説マニュアル

全26ページ!

〔漢字〕

・思い出せそうで思い出せない漢字ってありますよね。いっしょに思い出してみましょう。思い出すためのしくみをつくっておけば大丈夫です。

〔説明的文章(評論)〕

・空欄に当てはまる接続詞を選ぶ問題がありますよね。早めにすましておきたい気持ちはわかりますが、これって絶対に後回しにした方がよいです。その理由といっしょに、読解に向かう心がまえを身に付けましょう。

・確かにテストは時間との戦いです。しかし、やみくもに時間短縮しようとしてもかえって時間がかかってしまうだけです。「時間短縮のためにあえて遠回りをする」そういうことができるようになることも、学校の勉強の大きな目的です。この教材で、基本的な時間の考え方も身に付けましょう。

・時代の流れです。学調や入試で採用される評論文に大きな変化がみられるようになってきました。結論をいいましょう。「ネット上で読みやすいとされる(評価される)書き方の文」が積極的に採用されるようになってきました。今この事実に気付いているのは、ごく一部の人たちだけです。この知識は、後々まで大きなアドバンテージになるでしょう。ネット上でよいとされる文のつくり、今のうちに知っておきましょう。単に国語のテストだけでなく、いろいろなところで活かせます。

〔物語的文章(小説)〕

・一番簡単なところが、一番大切なところです。小説文はどこに注意して読んでいけばいいか?これも知識ですね。

・学調テスト国語、記述問題の、圧倒的な攻略のカギをおしえましょう。それは・・・

「答えの『型』を先に決める」ということです。その「型」に問題の指定に合うように文を入れていけば自然とよい解答ができます。いろいろな問題に共通して使える「型」の基本があります。その使い方を、この教材で身に付けていきましょう。

・「国語が得意な人って、文のこういうところでこういうことに気付けるんだろうなぁ」ということがあります。たとえ最初自分は気づけなかったとしても、そういう視点を手に入れることで、みなさんの力はどんどんのびていきます。本当に国語のテストの話だけではないですね。

 

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度第1回学調過去問『理科』解説マニュアル

全26ページ!

 ・地震の発生時刻を計算で求める問題があります。2ページちょっとかけて「速さ」の考え方からしっかり説明しています。さらに、学調問題は完成度が高く、この問題は次の光と音の伝わる速さの問題にもつながっています。「P波とS波」「光と音」このまったく違うと思われる2つの現象をタイムラグ(時間差)という視点から同時におさえます。これで理解が深まります。

・化学分野から気体の性質に関する出題です。これらの実験でもっとも大切なことは、その気体がその気体であることの確認方法です。ここでしっかりおさえておきましょう。

・二酸化炭素を吸収して酸素を出すことが「光合成」の本質ではありません。酸素は光合成の過程でついでにできるものです。光合成が植物にとってだけでなくすべての生物にとってどのような意味を持っているか?そこから理解することであらゆる問題に対応できるようになります。

・雲のでき方。大切ですよ。必ず説明できるようにしておきましょう。そのためにも・・・この雲のでき方、いくつかのステップに分かれていますよね。理科室で行う実験は、このステップのうちの実は一部です(それはそうですね)。どの部分かと考え直すことによって、雲のでき方のステップも確実に頭に入ります。それを確認するためのよい問題でした。

・天気に関する言い伝えについて扱っています。言い伝えは言い伝えです。霧が晴れるから天気が良くなるのか、それとも天気が良いから霧が晴れるのか?整理しながら問題に取り組みましょう。

アクティブラーニングはここまでやるのか!!と思わせるような問題が、測定器具の読み取りとグラフをかく問題にみられました。今までみられなかったようなところにも、本質的な理解が求められるようになってきました。これからの学調の出題の特徴を知るためにも、大切な内容です。

・電流分野、公式がたくさんあってたいへんそうな気がしますが、実は覚えなければいけない公式は3つだけです。その3つをいかに使いこなせるようになるか?大切なのはそこですね。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度第1回学調過去問『社会』解説マニュアル

全25ページ!

・記述問題のコツは"what(何を)"と"how(どのように)"を、はっきりさせてから書くことです。コツというよりも、むしろそうしなければ正しい答えはつくれません。この教材で正しい答えのつくり方を身に付けましょう。

・さらに記述問題の答えの「型」を身に付けておくと、それこそが得点力です。「のでから」という強力な答えの「型」を身に付けられます。

・「季節風」。社会だけでなく理科でも頻出問題です。その仕組みや影響は、いつでも説明できるようにしておきましょう。理解を深めるために、今回はなんと季節風を水平方向に考えてみました。いつも地図で真上からみて考えますよね。別の視点からとらえ直すことで、理解は本物になります。

アクティブラーニングの影響で、歴史の出題傾向にも変化がみられました。近現代の歴史や海外の歴史からの出題が大きく増えています。今後この傾向は間違いなく続くでしょう。それに合わせて勉強しましょう。

・ヨーロッパの歴史の大まかなとらえ方を紹介しました。まずは細かいところは気にせずに400年ずつのかたまりでおさえましょう。歴史を勉強していくうえで、とっても大切な考え方です。

・「香辛料」・・・いわゆる「こしょう」のことです。こしょうがなぜそんなに重要だったのか?江戸時代、なぜ米問屋ばかりがもうかったのか?こういう「経済」的視点からの出題が増えたのも特徴です。それほどくわしくなくてもいいのですが、やはり経済的な背景も知っていた方がいろいろと覚えやすいですよね。無理のない範囲でわかりやすいようにこれらのことも説明しています。

・明治時代の「地租改正」に関するものも新しい視点からの出題がみられました。対応力を身に付けましょう。対応力は知識にうらうちされます。この教材でいっしょに勉強していきましょう。

 

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

「5教科」解説マニュアル+「数学・理科」解説動画 セット

第1回学調 過去問解説マニュアル「5教科」×3年分+「数学・理科」解説動画 2教科×3年分 セット (29年度・28年度・27年度)

5教科の「解説マニュアル」と数学・理科の「解説動画」の、お得な3年分セット!!

添削シート18枚付き!

 

(2年分、1年分まとめセットも下の▼をクリックすれば選択していただけます。

いずれも、5教科の「解説マニュアル」と数学・理科の「解説動画」セットです。

質問シートは、2年分:12枚、1年分:6枚、付いています。)

¥40,200

¥32,700

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

「数学・理科」解説マニュアル+動画解説セット

第1回学調過去問 「数学」 解説マニュアル+解説動画3年分セット

29年度・28年度・27年度の数学の解説マニュアルに、「解説動画」をお付けした3年分セットです。

   

下の▼をクリックすると、2年分セット・1年分セットも選択いただけます。

¥8,940

¥8,640

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

第1回学調過去問 「理科」 解説マニュアル+解説動画3年分セット

29年度・28年度・27年度の理科の解説マニュアルに、「解説動画」をお付けした3年分セットです。

   

下の▼をクリックすると、2年分セット・1年分セットも選択いただけます。

¥8,940

¥8,640

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

第1回学調過去問 「数学・理科」 2教科 解説マニュアル・解説動画3年分セット

29年度・28年度・27年度の数学・理科の解説マニュアル(2教科✖3年分)に、「解説動画」をお付けした3年分セットです。

 

下の▼をクリックすると、2年分セット・1年分セットも選択いただけます。

¥17,880

¥16,380

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

解説マニュアルセット

29年度第1回学調過去問 5教科解説マニュアルセット

・お得な1年分セット!!添削シートも6枚お付けします。

・国語、数学、英語、理科、社会。

学力調査テストは、5教科の総合力が求められます。

 

¥12,400

¥11,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度・28年度 第1回学調 5教科×2年分(計10教科) 過去問解説マニュアルセット

・お得な2年分セット!!(添削シート12枚)

¥24,800

¥21,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度・28年度・27年度 第1回学調 5教科×3年分(計15教科+1教科) 過去問解説マニュアルセット

・さらにお得な3年分セット!!(添削シート18枚)

・さらに今回は数学をもう1年分、「26年度第1回学調過去問 数学解説マニュアル」もお付けします。

¥39,680

¥31,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度第1回 2教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥4,960

¥4,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度第1回 3教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥7,440

¥7,140

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度第1回 4教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥9,920

¥9,320

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度・28年度 1教科2年分セット

同じ教科の2年分セットです。

下の▼をクリックして、ご希望の教科をお選びください。

¥4,960

¥4,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

29年度・28年度・27年度 1教科3年分セット

同じ教科の3年分セットです。

下の▼をクリックして、ご希望の教科をお選びください。

¥7,440

¥7,140

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


2017年(平成29年)度版

28年度の過去問をもとに製作されています。


28年度第1回学調過去問『英語』解説マニュアル

全26ページ!

・ リスニング問題をとりましょう。選択肢から問題を予想するのはもちろん、何に気を付けて聞けばよいか、放送文が始まる前にここまでできます。

・選択肢から選ぶ問題がありますよね。実は間違った選択肢の中に、みなさんが力をつけるヒントがたくさんつまっています。どういうふうに違うのか?また、出題者はなぜその選択肢を入れたのか?こういうところまで考えられるようになると、テストのたびにめきめき力を伸ばせます

・長文読解の理由読み取り問題。あまりによい問題だったので、ついついくわしすぎる解説になってしまいました。でも、これでみなさんも問題というのはどのように考えてつくられているのかみえてくるようになります。とても大切なことですよ。

・英作文問題も、主語を何にするかから考え方を解説しています。最後のまとまった文で伝える問題では、「新傾向」「新学力観」と呼ばれる問題の本質にもまた1歩踏み込んでいます。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度第1回学調過去問『数学』解説マニュアル

全25ページ!

・ 展開図から、立体を組み立てたときのことを考える問題があります。組立図をかいてみろと言われたり、実際に切りとって組み立ててみての説明を受けても意味ありませんよね。テストのときにそんなことはできません。

大丈夫です。どのように考えればよいか、その考え方を解説します。(少し考えるだけで、消去法で答えを出すこともできます。

・「相対度数」=「割合」です。この意味をしっかり確認しましょう。

・作図法にも「定義」と「定理」があります。この違いを知れば、作図は確実な得点源になります。

・〔解き方〕や〔求め方〕の指定がありますよね。「新傾向」「新学力観」とよばれる問題が増えていく中、最近、特に関数(グラフ)の問題でこの指定が以前ならあったのに今ではないものが多いです。それには大きな意味があります。計算なんかせずに答えを出せ、ということです。まったくその通りで、これからこういう問題は計算せずに答えを出せるようにならなければいけません。

「おうぎ形の面積の公式」なんてものはありません。おうぎ形の面積の出し方を理解しているか、していないかです。公式なんて言っているから、忘れたとか、覚えていないという話になります。この教材で理解しましょう。理解すれば、忘れるなんてことはありません。

・図形も証明も大丈夫です。発想力なんて必要ありません。「結論からおむかえ」。この考え方を身につければ、どんな問題にも対応できます。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度第1回学調過去問『国語』解説マニュアル

全25ページ!

・ 漢字問題。ただ漢字の問題として取り組むのはもったいないです。語いを増やすつもりで取り組みましょう。ポイントとなるのは、音読みと訓読みです。

・説明的文章の問題。段落番号を振るだけで、こんなにも問題は解きやすくなります。その実例を示します。

・出題者の気持ちを考えれば、どのようなところが問題に出されやすいかは決まってきます。テストのときにも、どうしてここが問題として出されたのかがわかれば、まちがいなく得点力がアップします。その秘訣をお話しします。

・文学的文章の問題。よく、テストのときには感情移入しない方がよい、と言われますが、そんなのうそに決まっています。物語の世界に入り込むことで、よりその物語の世界観がつかみやすくなるのは当たり前のことです。答えを出すまでの考え方さえしっかりしていれば、何の問題もありません。この教材でそれを身につけましょう。

学校の国語の授業で、場面の転換などを確認しますよね。テストのときも、そういうことはしなくてはいけません。国語で得点力のある人というのは、そういうことができている人です。苦手だという人は、この教材で練習しましょう。場面の転換の確認と、それに合わせてどのように出題されているか、みっちり解説しています。これであなたの、次の国語のテストでの得点力は上がります

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度第1回学調過去問『理科』解説マニュアル

全27ページ!

・ 計算問題もこれで完ぺきです。圧力・密度・湿度の考え方が身に付きます。考え方さえ理解していれば、「やり方忘れちゃった、」なんてことにはなりません。答えは問題の中に書いてあるようなものです。

・地層を表した柱状図と地形図の関係。地層が傾いているときなど考え方が難しいですよね。どこをみて考えていけばわかりやすいのか?それがわかるように解説しております。

・生物は人体の血液と心臓の役割に関する問題です。こういう分野は究極的には医学にも通じる分野なので、ものすごく深いです。心臓のはたらきを考えるときのポイントを理解できるよう細かく説明しています。

・化学反応。反応する物質の量的関係。わかるところから少しずつ考えていけば自然と答えにたどりつけます。

 

理科は選択問題があるので、他教科よりページ数が多くなっています。いずれはどちらも取り組む分野なのでお得です。

〔選択問題A〕力と仕事・仕事率

・「J=N✖m」「W=J÷s」。こういうのって公式ではないですよ。覚えているとか覚えていないという問題ではありません。大切なことはその単位の意味を分かっているかどうかです。理解できているかどうかの問題です。この教材で理解しましょう。

・学調テストの問題は、細かい言葉の使い方にも細心の注意を払っています。そういうところに気が付くようになると、どんどん得点力がついてきます。

〔選択問題B〕イオンと酸性・中性・アルカリ性、中和反応

・5つの水溶液がそれぞれ何かを考えていく問題です。ポイントさえ知っていれば、推理パズルみたいでおもしろいですよ。おさえるべきところが何かを、まず一番におさえましょう。

・理科(化学)の専門家たちは、「まざる」と「とける」のちがいに小・中・高の学習内容を通してものすごくこだわっています。こだわるのも当然で、それが化学でもっとも大切なところでもあります。この教材を通してそのちがいはなにか、改めて考えてみましょう。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度第1回学調過去問『社会』 解説マニュアル

全25ページ!

・ 人口密度の問題。一見、複雑な計算問題ですが、そんなことはありません。本質的に社会の問題は社会の問題です。社会の知識が正答のカギになります。もちろん大まかな数で計算する技術も必要です。この両方からアプローチできるようになれば、確かな得点力が身に付きます。

・地理は、意外なようで当たり前なのですが小学校で勉強したことが大切です。何のことかわかりますか?「鉱山物はどのように採掘しているか?」「鋼業とは何か?」といったところです。資料を読み取る記述問題で書けるかどうかは、ここによることが多いです。こういう用語を1つずつしっかり確認していきましょう。これはそういう教材です。

・「新傾向」「新学力観」とよばれる問題が増えているのは、社会も同じです。単に資料をみてわかる問題ではなく、それをみて考えなければならない問題が増えています。むしろもう、社会とはそういう教科だと思ってください。どのように考えればよいのか?この教材で、その考え方をつかみましょう。

・「古代」「中世」といった時代区分について考えさせる問題も出てきます。単に1つの問題ではなく、歴史を大きな流れをつかむための一助としましょう。学調には、そのようなよい問題が多いです。ここも力を入れて解説しています。

・カトリックの世界布教に関する理由説明問題。3ページ以上にわたる迫力の解説です。「こういう答えでは、なぜダメなのか?」「それでは、どのように考えて解答をつくればよいのか?」これらの疑問に完ぺきにお答えします。ポイントはやはり「のでから」。これで理由説明問題は、あなたの得点源になるでしょう。

・最後は3つの資料から40字~50字程度で説明する記述問題です。そう聞くと難しそうですよね?しかしこれ、あることを知っているか知らないかの問題で、実はこんなに簡単な問題はありません(信じてないでしょ?本当ですよ。)。その秘密をお伝えします。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

「5教科」解説マニュアル+「数学・理科」解説動画 セット

第1回学調 過去問解説マニュアル「5教科」×3年分+「数学・理科」解説動画 2教科×2年分 セット (28年度・27年度)

5教科の「解説マニュアル」と数学・理科の「解説動画」の、お得な2年分セット!!

添削シート12枚付き!

 

(1年分まとめセットも下の▼をクリックすれば選択していただけます。

いずれも、5教科の「解説マニュアル」と数学・理科の「解説動画」セットです。

質問シートは、1年分:6枚、付いています。)

¥26,800

¥22,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

「数学・理科」解説マニュアル+動画解説セット

第1回学調過去問 「数学」 解説マニュアル+解説動画2年分セット

28年度・27年度の数学の解説マニュアルに、「解説動画」をお付けした2年分セットです。

   

下の▼をクリックすると、1年分セットも選択いただけます。

¥5,960

¥5,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

第1回学調過去問 「理科」 解説マニュアル+解説動画2年分セット

28年度・27年度の理科の解説マニュアルに、「解説動画」をお付けした2年分セットです。

   

下の▼をクリックすると、1年分セットも選択いただけます。

¥5,960

¥5,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

第1回学調過去問 「数学・理科」 2教科 解説マニュアル・解説動画 セット

28年度・27年度の数学・理科の解説マニュアル(2教科✖2年分)に、「解説動画」をお付けした2年分セットです。

 

下の▼をクリックすると、2年分セットと1年分セットを選択いただけます。

¥11,920

¥11,320

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

解説マニュアルセット

28年度第1回学調過去問 5教科解説マニュアルセット

・お得な1年分セット!!添削シートも6枚お付けします。

・国語、数学、英語、理科、社会。

学力調査テストは、5教科の総合力が求められます。

 

¥12,400

¥11,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度・27年度 第1回学調 5教科×2年分(計10教科) 過去問解説マニュアルセット

・お得な2年分セット!!(添削シート12枚)

¥24,800

¥21,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度第1回 2教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥4,960

¥4,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度第1回 3教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥7,440

¥7,140

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度第1回 4教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥9,920

¥9,320

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

28年度・27年度 1教科2年分セット

同じ教科の2年分セットです。

下の▼をクリックして、ご希望の教科をお選びください。

¥4,960

¥4,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


2016年(平成28年)度版

27年度の過去問をもとに製作されています。


27年度第1回学調過去問『英語』解説マニュアル

全22ページ!

・ リスニングも長文もポイントは同じです。「代名詞」。

それさえ意識して聞いたり読んだりできれば、英語はどんどん点数を挙げられます

何のことかわかりますか?この解説を見ればわかります。

・長文。読み取りのポイント。複雑な分は構造解説付き。

・英作文問題も1問につき1ページ近くずつ解説してあります。

どのように考えてつくり始めればよいかがわかります。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回学調過去問『数学』解説マニュアル

全22ページ!

・ 解答欄に「求め方」ってありますよね。ない問題もあります。

ない問題にはない理由がります。

その理由がわかるようになれば、時間をかけずに簡単に解ける問題が増えます。

今回の解説でも、「求め方」の欄がないというのはどういうことか、そこからくわしく解説しています。

・関数の問題。この種の問題には必ず解法が2つあります。

なぜ2つあるのか?そこまで分かれば関数の問題は得点源になります。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回学調過去問『国語』解説マニュアル

全24ページ!

・ 説明的文章はこう読めばいいのです。段落の構成のとらえ方がわかります。

1つの話をここまで深く理解する体験は、他では絶対味わえません。

・「のでから」大活躍!!(「のでから」は、理由説明問題の解法のことです。)

理由説明問題が本番のテストでもたくさん出るといいな、と思えるようになりますよ。

「のでから」は理由説明問題以外でも活躍しています。本当に大切な考え方です。

・小説問題。主人公の気持ちがわかっていっしょにハラハラドキドキできます。

最後にはジーンときた、という声も多数いただきました。設問に答えるなんて余裕です。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回学調過去問『理科』解説マニュアル

全28ページ!

・ 「えっ!湿度の問題ってこんなに簡単だったの?」という声が多数。

そう、「割合」の考え方はみなさんが思っているよりはるかに簡単です。

「電流」と「磁界」の不思議な関係?これを利用して人類は便利な道具をたくさんつくってきました。その関係が理解できます。

「エネルギー」と「イオン」が選択問題なのでその分他教科よりページが増えています。

選択しない方もその後の勉強で使えるのでお得です。

どちらも、その単元をこれだけで理解できるような迫力の解説です。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回学調過去問『社会』 解説マニュアル

全26ページ!

・ ここでも「のでから」大活躍。社会の理由説明問題はこれで得点源になります。

問題冊子に隠された意外なわなとは?

前のページを見直さなくても解けるけど見直した方が解きやすい問題がたくさんあります。そのわなを見破ります。

・アヘン戦争の背景にみられる列強が植民地を増やす本当のねらいとは?

・古代日本の土地制度から戦後の開放政策まで、問題にそって関連項目をまとめています。

これだけで日本の歴史の大きな流れがわかります。

¥2,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

「5教科」解説マニュアル+「数学・理科」解説動画 セット

27年度第1回学調 過去問解説マニュアル「5教科」+「数学・理科」解説動画 2教科 セット

5教科の「解説マニュアル」と数学・理科の「解説動画」の、お得なセット!!

添削シート18枚付き!

¥13,400

¥11,900

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

「数学・理科」解説マニュアル+動画解説セット

27年度第1回学調過去問 「数学」 解説マニュアル+解説動画 セット

27年度の数学の解説マニュアルに、「解説動画」をお付けしたセットです。

¥8,940

¥8,640

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回学調過去問 「理科」 解説マニュアル+解説動画 セット

27年度の理科の解説マニュアルに、「解説動画」をお付けしたセットです。

¥2,980

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回学調過去問 「数学・理科」 2教科 解説マニュアル・解説動画 セット

27年度の数学・理科の解説マニュアル(2教科✖3年分)に、「解説動画」をお付けしたセットです。

¥17,880

¥16,380

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

解説マニュアルセット

27年度第1回学調過去問 5教科解説マニュアルセット

・お得な1年分セット!!添削シートも6枚お付けします。

・国語、数学、英語、理科、社会。

学力調査テストは、5教科の総合力が求められます。

 

¥12,400

¥11,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回 2教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥4,960

¥4,860

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回 3教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥7,440

¥7,140

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

27年度第1回 4教科セット

下の▼をクリックしてご希望の組み合わせをお選びください。

¥9,920

¥9,320

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1


参考

この年度の学力調査テストが行われたまさにその日に撮った宣伝用の解説速報です。

今みなおしますと、まだ撮影慣れしていなくて、聞き取りにくいところが多々あります。

その点はお許しください。

理科

英語


国語

社会


数学

数学だけは問題用紙と解答用紙が同じなので、週明けの月曜に撮りました。